そこのあなた…!最近すっかり、乾いてしまってはいませんか?

肌に潤いがなくカサついたり、ドライアイ気味だったりするのは、なにも記録的猛暑のせい、とばかりは限りません。どこまでもつづく砂漠のようにすっかり干上がり乾ききって、真に潤いを必要としているのは、目や肌といった表面的な箇所だけでなく、ココロの方なのかも知れませんよ。

乾いた瞳にはモイスチャー効果のある目薬を差し、肌には保湿効果の高い化粧品(※高級な化粧品を購入する場合は、どうしてもお金を借りる必要があります。そんな時は金融会社を利用しましょう。友人や親から借りると信用を無くしてしまいます。)やクリームなどを塗り、乾燥を防ぎます。では、渇いたココロに必要な潤い、水分、ーーすなわちオアシスとは一体どのようなものなのでしょう?

〝癒し〟、あるいは、〝萌え〟なんて答える人もいそうですね!自分好みのアイドル、アーティストなどを応援することでココロが癒されたり、二次元萌えと言って、マンガやアニメ、ゲームなど現実ではない、二次元キャラクターに心酔し恋心を抱いたりする…。そうした、お気に入りの対象を持つことが「心に潤い(=オアシス)をもたらしてくれる」というわけです。

でも、そうした対象を持てない、以前は、お気に入りの芸能人がいたけれど、最近熱愛報道が出て熱が冷め始めてしまった…。そんな人にぜひともオススメしたい、渇いたココロに潤いをチャージする方法…。それが、〝涙活〟なんです!

昔から短縮した呼び名のある就活(=就職活動)の他にも、婚活(=結婚活動)、朝活(=早起きを利用して私生活を充実させる方法)等々…、いまさまざまな〝○活〟が世間的に注目されているわけなのですが、涙活もそんな中のひとつ。「涙を流す」、すなわち泣くことによって、心をスッキリさせちゃおう!っていう、とてつもなくシンプル、かつ斬新な活動なんです。

「え?ただ泣くだけ?それでスッキリ?…それが心のオアシスと一体どう結びつくの?」。そんな疑問を抱かれる方もきっと大勢いることでしょう。

涙を流すことが、どうして心に潤いをもたらすのか。それは、涙を流すことに、ストレスを解消する効果があることが科学的にきちんと証明されているからなんです。

さらに詳しく言えば、「心にストレスのある状態」と言うのは、神経がピリピリ張り詰めていたり、興奮していたり、…とにかく緊張状態にあるわけなんです。

このとき、自律神経と言って、人間のカラダの中で、カラダの中を行き交うさまざまな情報を伝える器官があるのですが、その自律神経の中の、交感神経というものが活発になっている状態。この交感神経が伝える心の情報によって、外界に接している器官、手や足や表情などが心の緊張にビミョーに連動してくる…、ということはお分かりいただけるでしょうか。

このように緊張状態にあるとき、なにか、ココロを揺さぶられるできごとなどがあって、思わず泣いてしまったりする…。この〝涙を流す〟という行為によって、緊張を伝えていた交感神経の活動が落ち着き、代わりにリラックスや安静の効果をもたらす副交感神経が活発にはたらきだすようになるのだそうです。

ささくれだった、乾ききったココロが、涙を流すことによって、安静を取り戻す、オアシスを得る…、そのイメージが伝わりましたでしょうか。涙によって乾いた瞳も潤い、ストレスを解消することによって、お肌の調子も改善されそうですね。

ココロもカラダも、潤い不足の現代人にとって、涙活が効果的な潤い補給となること、請け合いです!

「涙活が、ココロの潤いチャージに有効なことは今の説明でよ〜く分かった。でも、実際にはどんなことをすればいいの?」。

その方法を、これから徐々に学んでいくことにしましょう!涙活を実際にやってみた人の体験談、涙活現場の潜入レポ、〝泣き〟の歴史に関するコラムなどを交えながら…。

今後のあなたの人生が、うっかり渇きがちなとき、すぐに潤いチャージができるように、このサイトで涙活のあれこれを、ぜひ習得していってくださいね!

Posted in: archive
Posted in: archive
Posted in: archive
Posted in: archive